プロジェクトレポート

2017年12月25日

リビオ多摩川

手に届く心地よい住まい

スマイルズが参画

 

リビオ多摩川は東急多摩川線「矢口渡」駅徒歩6分、「品川」駅まで12分と都心アクセスの利便性の高い立地ながら、多摩川河川敷徒歩6分という良好な住環境が特徴のマンションです。

モデルルーム写真(2LDK)

「自分らしく、イキイキと暮らせる」ための空間づくり

「リビオ多摩川」は、総戸数39戸と大規模マンションとは違った規模感を生かし、

 

自然のうるおい豊かな周辺環境と邸宅としての価値の共存を目指しました。

 

間取りプランは1LDK~3LDKまでを揃え、住まう方が「自分らしく、イキイキと暮らせる」ための

 

空間づくりが形となり「リビオ多摩川」が誕生しました。

建物外観写真

多摩川環境写真

等身大で、現実離れしていない住まいの提案を

「リビオ多摩川」では「慌ただしい日々の中に見落とされている当たり前のことに、新しい価値を見出し磨き上げる」

 

という企業理念を掲げるスマイルズの力を借りてこのマンションの良さを伝えたい。

 

そんな想いから、プロモーションツール、モデルルームのコーディネートをスマイルズとともに作りました。

 

ホームページをはじめ、お問い合わせいただいたお客様にお渡しするエリアガイドツールなど、分かり易い言葉で、

 

「リビオ多摩川」での暮らしがより具体的にイメージできるような表現を心掛けました。

 

建物内に設営したモデルルームでは

 

・そこで過ごす時間がイメージできる部屋作り

 

・シンプルで飽きのこない家具選び

 

・暮らし等身大のコーディネート

 

・一人の時間の尊重

 

・家族のコミュニケーション

 

などにこだわり、「手の届く心地よい住まい」をカタチにしました。

 

「現実離れしていない、自分たちの暮らしがイメージしやすい」モデルルームと好評をいただきました。

販促ツールデザイン

モデルルーム(1LDK)

スマイルズって?

「世の中の体温をあげる」をキーワードに、食べるスープの専門店「Soup Stock Tokyo」や、

 

現代のセレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON」、ネクタイ専門店「giraffe」、

 

ファミリーレストラン「100本のスプーン」などの事業を展開。「生活価値の拡充」という企業理念を掲げ、

 

妄想と実業を捻転させ、現代に新たな価値を提示し続けています。

  • リビオ多摩川 手に届く心地よい住まい

    スマイルズが参画(2017年12月25日)