新日鉄興和の「借地権マンション」

豊富な実績とノウハウ 新日鉄興和不動産の借地権マンション

「借地権」なら理想の暮らしに近づける!?

今、「借地権マンション」が注目されています

新築マンションの価格高騰が叫ばれる中、「借地権マンション」が注目を集めています。借地権とは、土地部分に所有権ではなく「借地権」が設定されている物件。一般的な分譲マンションと比べ、土地代金が安くなる分、リーズナブルに購入できると人気を呼んでいます。

■購入コストの比較(イメージ)

同じ予算でも、より理想に近い物件に出会える

つまり「借地権」なら、同じ予算でも、より良い条件の物件を購入できると言えます。たとえば「駅近」や「都心寄りの立地」「プラスひと部屋」など、より“理想に近い”物件に出会える可能性が広がるということです。

ご契約者の声

TOPへ戻る

どこが違うの?“2つの”借地権と所有権を徹底比較!

“2つ”の借地権と所有権の違いとは?

借地権には「普通借地権」と「定期借地権」の2つの種類があります。「所有権」「普通借地権」「定期借地権」には、それぞれにメリット・デメリットがあり、それらを知っておくことが大切です。『所有する満足』という点では、もちろん所有権が一番ですが、契約更新が可能な普通借地権は『権利の強さ』という点で、所有権とさほど変わらないと言えます。定期借地権は、一般的に購入時における『価格のメリット』が最も大きい点が魅力です。

■2つの借地権と所有権、それぞれの違い

「借地権」が好立地に誕生しやすい理由

「借地権マンション」が注目されるもうひとつの理由は、利便性に優れるなど、魅力的な立地に誕生することが多いという点です。それは、価値の高い土地を「手放さずに活用したい」と考える所有者も多いからです。新日鉄興和不動産では、好立地に、より豊かな暮らしを叶えるためのご提案として、借地権マンションの開発に力を入れています。

TOPへ戻る

さらに知りたい!借地付きマンションQ&A

Q1.借地権マンションは、どうしてリーズナブル?

A1. 土地の価格が、所有権に比べて安価な「借地権」価格であるため、全体の購入費用が抑えられます。

Q2.住宅ローンは利用できますか?

A2. 所有権マンションと同様にご利用いただけます。※金融機関によっては利用できない場合もあります。

Q3.土地の所有者が変わったら?

A3.引き続き借地権は保護されるため、変わらず住み続けることができます。

Q4.将来、売却や賃貸利用はできますか?

A4. 売却も賃貸でのご利用も可能です。

Q5. 住戸のリフォームはできますか?

A5. 所有権マンションと同じく、リフォームも可能です。

Q6.借地権は相続できますか?

A6. 相続することが可能です。建物の所有権と共に借地権(その時点での残存期間)を引き継ぐことができます。

Q7.月々掛かる費用にはどんなものがありますか?

A7. 管理費や修繕積立金などのほかに、月々の地代が掛かります。

Q8. 借地権マンションは、どれも同じ条件ですか?

A8.「借地契約の期間」「売却等の承諾」「地代」「更新」に関してなど、物件ごとに条件はさまざまです。前もって契約内容を確認することが大切です。

新日鉄興和の「借地権マンション」

TOPへ戻る